カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
オリジナルパーカーやTシャツの作りかたを考えたときにぶつかる3つの疑問
0円(税込0円)
SOLD OUT!
colum-11
オリジナルパーカーやTシャツの作りかたを考えたときにぶつかる3つの疑問
0円(税込0円)

オリジナルTシャツやパーカを考えたときにぶつかる3つの疑問


オリジナルパーカおすすめ

1・メーカーによって微妙にサイズが違うので、何サイズが自分に良いかわからない。
2・着心地やプリントされた場所ってどんな感じなの?自然なのかな。
3・打ち合わせって言ってもメールと電話でうまく伝えられないんだよぁ。ここをこうして欲しいっていうのを文字で送るのも大変。

今、インターネットで情報を探し、商品を発注や購入することがほとんどなので、プリント商品の実物を見るのは、完成した時だけになるケースが多いんです。
だから上の3つの疑問を適当にしてしまう。そうすると、こんなことが起きます。

1・着てみたらサイズが合わない。けど、頼んでしまったから着るしかないよね。
2・プリントした場所がシールみたいになってる。汗かいたときにかゆくなる。こういう仕上がりだったんだ…。
3・メールでの打ち合わせだから、うまく表現できない。面倒くさいからそんな感じでいいって返事しよう。

その結果、「何か違うなぁ〜」ってなってしまうのです。みんなでお金を出し合って、団結力を上げて、思い出を共有するためにせっかく作ったのに、失敗したらどうですか?
これらは全部、インターネット上の情報だけで決めてしまうから起きる事なんです。
でも、簡単な解決法があります。

それは、プロのプリント屋さんと会って話をする事です。
同じオリジナルTシャツやオリジナルパーカーを作るにしても、インターネットで検索して考えるのと、人と会って相談して考えるっていう2つの選択肢がありますよね。

話せば解決したことありませんか?
例えば、先ほどの3つの問題だとすると、

1・こっちのサイズを試着してみてください。で解決。何着かサイズ別でお持ちします。
2・プリントの実物を見たり、触ったりして事前に素材感をチェックで解決。
3・目の前でサンプルや実物を見ながら話して渋谷がメモをとりながら打合わせで解決。

目の前で見て話すと簡単じゃないですか?
実は全て私、渋谷の体験談なのです。
できる限り分かりやすいようにホームページを作成したとしても、実際に手で触り、目で見ることに勝つことは不可能です。

モノは形あるものですから。
こんな時代だからこそ、実物を見て触って話しを聞いてという五感を使って考えましょう。

実績や会社はどうなの?

11年にわたり、Tシャツやパーカーなどの無地商品を取り扱ってきました。
素材や厚さなど、無地衣類に関してはプロフェッショナル集団。インターネット通販を中心に仕事をしてきたからこそ、通販の強みも弱みも知っている。いかに目の前に商品があるように伝えられるか、今も試行錯誤中。

ブランドは国内・国外併せて18種類なんと商品点数は1000点以上あります。
実店舗を持たないことで、余計なコストを抑えており、商品代金を下げることが可能に。
自社でプリント、自社で責任をもって検品。職人さんは”日本人”で、Made in Sendai ブランドに自信を持っている。

インターネットで業者さんを探すのはとても「簡単」ですけど、仕上がりが「不安」と思われる方はぜひ私たちにご連絡ください。ホームページからぜひお問い合わせメールを送ってくださいね。

しかし全ての方にこのサービスを提供できるわけではありません。
私たちの会社は宮城県仙台市にありますが、プリント専門は渋谷だけなんです。
現在もたくさんのご連絡を頂き、毎日あちこちにお邪魔しています。
ですので、無料でサンプルをお持ちしてご相談できる件数が限られているのです。

なので、学校や会社を10校限定にいたします。オリジナルTシャツやパーカーを考えている方は、文化祭や体育祭で忙しくなる前にご連絡くださいね。渋谷と打ち合わせしましょう!